新入社員の声

新入社員の声

西田 昂太

大学でどのようなことを学んできたか

西田 昂太

法政大学経済学部にて金融論を学んでいました。
ゼミでは「日本銀行のETF買い入れによる株式市場への影響」というテーマで日銀の金融政策に関して研究していました。

IRJに決めた理由

私は就職活動では主に証券会社とM&Aハウスにエントリーしていました。就職活動の過程でIRJを知り、なんとなく参加した説明会で事業内容、働く環境、社員さん、全てに魅力を感じこの会社で働きたいと思いました。
当社は企業防衛の第一人者として上場企業約600社にエクイティ・コンサルティングを提供しています。IR・SRコンサルやFA業務、有事の際のProxy Fight、戦略的M&Aなど当社が有する知見を活用しお客様である上場企業の企業価値最大化に貢献していく。このような日本企業の経営を支えるような大きな業務に携われることは、漠然と大きな仕事をしたいと思っていた私にとって非常に魅力的でした。
また、若手のうちから挑戦できる環境が整っていたことも決め手の一つです。当社では1年目から上場企業の経営陣をお相手とした業務に携わることができます。これは他社では例を見ないですし、私は若手のうちからハングリーに挑戦し自身の市場価値を高めていけるような環境を求めていたので当社に決めました。

入社後感じていること・感じたこと

想像以上に成長できる環境だなと感じています。当社の業務はお客様ありきのものであり、当然提供するサービスは最善でなければなりません。コンサルタントにはファイナンス、財務会計、法務、経営戦略等多岐にわたる専門知識が求められ、日々一刻と変化するマーケット情報を把握し、よりよいサービスをお客様に提供すべく自己研鑽に励む必要があります。また、当社の業務が上場企業の今後の経営に大きく関わるような事例も多く、そのスケールの大きさ、当社の重要性を入社後改めて実感しました。まだ入社間もないですが日経新聞に掲載されるような出来事が日々目の前で起きており刺激的な毎日です。もちろん勉強は大変ですが…
また海外のアクティビストにとって日本市場は未開拓地であり、近年アクティビズムが活発化する中で当社の需要・プレゼンスは拡大しています。そのような成長企業で働けることが非常に光栄であり自身の今後が楽しみです。

リフレッシュ方法

ランニング・読書・映画鑑賞・料理
最近カルボナーラをマスターしました。

新入社員の声へ戻る

新卒募集要項

中途募集要項