新入社員の声

新入社員の声

金森 潤

大学でどのようなことを学んできたか

金森 潤

早稲田大学基幹理工学部にて情報通信について学んできました。
授業ではプログラミング基礎やサイバーセキュリティ、通信理論など技術系の基礎科目から情報活用の応用科目まで幅広く学びました。研究室では5Gに関連する通信技術の基礎について研究をし、大阪などで論文発表を行いました。

IRJに決めた理由

一番の決め手は御縁です。
まだ就職活動を始めて間もない時に初めて面接をして頂いたのが当社で、面接官だった皆川取締役の熱意と「御縁」という言葉で自分の就職活動の軸が定まったと思います。当時、面接への準備や心構えが十分ではなかった自分に対して、面接官だった皆川取締役は所定の時間を超えて就職活動のアドバイスや当社の業務説明をして下さりました。そして、最後の締めくくりの言葉で「何事も御縁が肝心だと思う」とおっしゃられた事が深く心に刺さり気持ちを改め当社についてしっかりと学びました。それにより当社の株式(特に議決権関連)という企業の根幹の部分の分野で圧倒的な市場での優位性・成長性、少数精鋭での効率的な業務といった点に強く惹かれ入社を決意しました。

入社後感じていること・感じたこと

入社当初から在宅勤務での寺下社長の研修を毎日受けさせて頂いた事で、就職活動時に抱いていたイメージよりもはるかに広いフィールドでの仕事をしているのだと気づきました。
そして研修を一通り終えて実際の業務に携わっている今感じている事は、知った気になるのではなく意味を全て理解しておくことが重要であるという事です。私は理工系という事もあって馴染みのない言葉が多かったので、研修内容の全体像を把握する為にも言葉の理解は必須でした。曖昧な理解のままでは、名だたる大企業のお客様を相手に信用を得られず、また社内で飛び交う情報への解釈も間違えてしまうので毎日が勉強なのだと感じています。ですので少しでも早く戦力になる為にも、先輩社員の方々に積極的に質問をしたり、共有された情報には目を通して理解を深めたりしていく所存です。

リフレッシュ方法

社会人になると太りやすいと聞いて今後は運動する機会が取りづらくなると思い、業務を終えた後に毎日フィットネス動画を見て少しでも体形を維持できるようにしています。一人暮らしを始めたので料理を作るのが結構楽しくなってきました。麻雀と漫画が好きなので休日は友達とオンラインで麻雀対戦をしたり、好きなアニメを一気に見たりしています。

新入社員の声へ戻る

新卒募集要項

中途募集要項